立ち食い蕎麦の名店「そばうさ」【ランチレポート】

働くサラリーマンの間で、職場環境の中で重視されるポイントの1つにランチ事情があります。
誰と食べるのか、何を食べるのか、なぜ食べるのか。
孤独のグルメのような感じで主観たっぷりで紹介していけたらいいなと思っています。

ニュー蕎麦ジェネレーション

千代田区麹町に位置する「そばうさ」は蕎麦とは思えない革命的な「牛すじスタミナ冷そば」「スタミナ担々冷蕎麦」を生む立ち食い蕎麦。

路地裏奥にひっそりと佇み、表に看板が出ているものの、知らなければ通りすぎてしまいそうな場所。

内装は古いアメリカ映画のポスターが飾られ、壁は白&ウッドが基調でスタンディングカフェって感じ。

裸電球が無造作に吊るされ店内はビルの奥ということもあり、やや暗め。

牛すじスタミナ冷そば

大量の胡麻と刻み海苔の下に、甘辛く煮た牛すじと、黒く太いもちもちの7割蕎麦がこれでもかと盛られている。

途中トッピングで付いてくる生卵を落とす、蕎麦に絡め一気に掻きこむ。

スタミナ担々冷蕎麦

牛すじスタミナ冷そばをベースに辛味噌をドーンです、写真は「牛すじ(150円)」を追加。

がっつり食べたい時におすすめです。

卓上の<辛味>は一味唐辛子系のストレートな辛さで、さらにパンチの効いた蕎麦に変化する。

こんなお店

立ち食いそばといえば男性向けで女性は入りにくいイメージだが、オシャレな(立ち食いそばにしては)事もあってか、ここは女性客が多い。

ラーメン食いたいけど、ダイエット中だし…で、でも蕎麦なら!みたいな中途半端な奴らこぞって食べに来る「意識の低い人」向けのお店です。

そばうさ

□ 東京都千代田区麹町2-5-2 金森共同ビル 1F

□ 営業時間  [月~金]11:00~15:00 17:00~21:00 [土]11:00~15:00

□ 定休日 日曜・祝日

□ 最寄駅 麹町駅、半蔵門駅

□ http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13178573/

岡村 邦博

岡村 邦博

武蔵野美術大学卒業後、ベンチャー企業を経てフリーランスとして主にスタートアップのWebサービスのデザイン設計を手がけた後、2014年からbasicの新規サービスのUXデザインを担当。現在はCDOとしてネクストステージのデザインチームの組成、次世代のデザイナーキャリアの創生を目指す。猫・酒・トライアスロン(´ω`)

Recommend Articles

1

バナーのデザインで悩んだ時に参考にしたい5つのパターン

簡単なようで難しいバナーをデザインすることって難しいですよね。小さいスペースに必要な要素を入れなければならないので、悩んだことがある方も多いのではないでしょうか?この記事ではバナーデザインを取り上げるだけではなく、どんなところが参考になるのかを合わせてご紹介します!バナーのアイデアで煮詰まっているデザイナーさんや、デザインの勉強のためにバナーのコピーをしようと思っている学生さんは是非読んでみてください。

2

簡単にオシャレで見やすくなるスライドの作り方

この記事では、デザイナーではない方や新人のデザイナーさんがプレゼンテーション(パワーポイントなど)のスライド作成で困ったときに、簡単にオシャレで見やすいスライドを作る方法をご紹介します! 法則に則って作成すれば、簡単にキレイなスライドを作ることが出来ますよ!

3

【イベントレポート】UX、デザイン思考、サービスデザインのための「チームで使える共感ペルソナ™入門 」

サービスの設計をする際にペルソナを決めるのはもちろんですが、それをチームでうまく共有し活用するのは想像以上に難しいですよね。チーム内でうまく共有できず、いつの間にかペルソナが忘れられてしまっている…なんてことは少なくないのではないでしょうか。そうしたペルソナ作成の難しさを解決するヒントをさぐるため、先日、株式会社アイ・エム・ジェイ R&D室主催のイベント「UX、デザイン思考、サービスデザインのための『チームで使える共感ペルソナ™入門 』」に参加してきました!

4

別に最初から正社員じゃなくても良い〜未経験からWebデザイナーになるまで私が行ったこと〜

今年の7月からデザイナーとして働いているのですが、実は元からデザイナーだったのではなく、アルバイトとしてベーシックに入社したという経緯があります。なぜ正社員ではなく、アルバイトからスタートして、どのような経緯でデザイナーにコンバートしたのかをここにシェアして、今後未経験の業界に転職を考えている人、特にWebデザイナーへの転職を考えている人への参考になればと思います。

5

「実績や得たノウハウを発信するところまでがシゴトの報酬」 iOSエンジニア堤修一さんの仕事論に迫る| dotFes 2016 shibuya

2016年10月からサンフランシスコでFyusion社でiOSエンジニアとして活躍されている堤修一さん。今回はdotFes 2016で行われた「デザイン×ライフスタイル 制作者として海外で働くということ」というテーマのセッションで、海外で働くためのワークスタイルを語られました。

Basic Designers’ Portfolio

ferret

ferret One

phocase

留学Debut

Designer Wanted!

  • Kunihiro Okamura
  • Hikaru Kobayashi
  • You
  • Fumiya Shibusawa
  • Yuki Asamoto

この内容で送信します。よろしいですか?